中学生の子に
おすすめなのは電気シェーバーと脱毛サロン

子供特有の産毛が薄くなってきて、逆に大人と同じムダ毛が現れ始める、中学生。

 

この年頃になると、腕や足も自分で処理をする子が増えてきます。

 

かわいい洋服や制服から伸びた出足が結構目立つんですよね。

 

もちろん、脇は制服の半そでシャツやプールの授業で見えてしまうので、お手入れをしなければなりません。

 

私の上の娘同様、バレエや水泳、ダンスやチア、新体操など、習い事によってはお手入れしないといけない箇所もどんどん増えてくるのです。

 

この頃の子供達におすすめなムダ毛処理の方法が「電気シェーバー」です。

 

11歳、12歳の高学年ならお部屋でも、お風呂の時に持ち込んで処理もできますし、T字カミソリに比べるとカミソリ負けもしにくく、誤って切ってしまう心配もありません。

 

まだまだ大人の肌に比べて繊細は子供たちの肌への負担も少ない、最適な処理といえます。

 

抑毛ジェルなどを一緒に使うとだいぶ目立ちにくくなってきますよ。

 

抑毛ジェルと電気シェーバーの併用がおすすめ!

コントロールジェルME歳 おでこ 2か月後

コントロールジェルME

剃らずに使ってもすこしずつ効果が出てきますが、シェーバーで処理しながら使用すればもっと効果的!

お肌もツルすべで、ムダ毛処理で起こりがちな乾燥や黒ズミを抑えてくれます。

 

コントロールジェルMEの詳細はこちら

脱毛サロンを検討する人も

また、習い事や本人の悩み具合によっては13歳、中学生になるころにはサロンでの脱毛を検討し始める人も出てきます。

 

バレエなど、本格的なコンクールに参加する前14歳、15歳のうちに脱毛を済ませてしまおうという人も多いようです。

 

うちの上の娘も同様、脇に関してはサロンでの脱毛に決めたところです。

 

ムダ毛を気にするあまり、過剰な手入れをしてしまいがちなこの年頃。

 

毛抜きや頻繁なシェーバーの使用などで毛穴がブツブツ、黒ずんできてしまう前に先に脱毛を始めてしまおう、と先手を打つわけですね。

 

バレエなどは腕を上げるポーズも多いですし、明るい室内でのレッスン、やっぱり目についてしまうんだとか。

 

とりあえず娘は脇だけ脱毛して、腕や足、背中などはバレエをどれくらい本気で続けるかによって検討していきたいと思っています。

 

確かに、この頃はまだホルモンバランスが安定していないので、思春期や大人になる頃にまた新たなムダ毛が生えてくる可能性は高いです。

 

ですが先に脱毛しておくことで普段の処理の回数が格段に減る、つまりお肌へのダメージも少ないという訳なんですね。

 

大人になってから追加で脱毛しても、本数も少ないのですぐに終わる、というメリットもあります。

 

子供たちがムダ毛を気にすることなく、習い事や学校生活に集中して取り組める環境を作ってあげたいですね。

 

気になった方はお子さんと一緒に体験してみてもいいですし、まずママだけで行ってみるのも手です。
ディオーネならお顔の脱毛体験(エステのようなパック付き!)の他、VIOの体験もできます。

 

本当に痛みがないのか、しっかり確かめることができるのでおすすめですよ。

 

またエピレでは、初めての方に限りファーストプランをいくつも用意。

 

脇脱毛6回で500円!、ランチ1回分より安いという破格のプランもあるんです!

 

脱毛の経過やサロンの雰囲気やシステムなど、実際に何度か通うことでしっかり納得してお子さんを通わせられるのでコチラも人気ですよ。

ディオーネ

ディオーネ

エピレ

エピレ

ディオーネ

3歳からでも脱毛可能なハイパースキン脱毛法を採用。
とにかく低刺激で痛みもないので、お子さんでも安心して通えます。

ディオーネのお試しコース一覧

お子様向け体験脱毛
 (30分お手入れし放題、プラスママのお試しつきの体験脱毛)
お顔の体験脱毛
 (ママ向け フェイシャルパック付き)
VIOの体験脱毛
 (ママ向け 通常かなり痛い部位ですが、ディオーネなら全く痛くありません)

エピレ

エピレは7歳の子から脱毛できる低刺激なマシンを使用。
お手頃なファーストプランが多く人気のサロンです。
ランチ一回より安い!脇脱毛6回で500円のコースが人気です。
6回でもその効果はしっかり実感できますよ。

エピレのお試しコース一覧

ファーストプラン
 (こちらから必要事項を記入していき、最後の方でファーストプランの中から好きなコースが選べるようになっています)