小学校低学年(7歳、8歳)・中学年(9歳、10歳)の子に
おすすめなのは抑毛ジェルと除毛パフの合わせ技!

小学校低学年・中学年位でもまだまだ、顔の産毛が濃い子は多いですよね。

 

かといってまだまだカミソリやシェーバーは使いたくない!という親御さんの気持ち、わかります。

 

私も下の娘が小学校入学時、6歳の頃に鼻の下のひげ(産毛)が濃くて、入学前に剃ろうと思ったものの踏みとどまったことがあります。

 

より周りの目が気になってくる年頃、それでいて、まだまだストレートに相手が気にすることを言ってしまう年頃でもあります。

 

我が家の娘たちで、本格的にムダ毛を気にしてきたのはこの頃です。

 

3年生だったので剃っちゃってもいいかなーと思ったのですが、ちょっと生えてくるたびに「また剃って」と言われるのは目に見えています。

 

ただでさえ忙しいママ、さらに仕事を増やすわけにはいきません(笑)

 

そんな訳で取り入れたのが抑毛ジェル。

 

生えにくくなるとか、毛が薄くなるとか、生えてくるのを抑えるとかっていう、昔からあるアレです。

 

お風呂上りにいつものボディーローションを同じように使うので、8歳の娘は一人で無理なく使えました。

 

ただし、この商品は使い続けて少しずつ地道に効果が出てきます。

 

確かに効果はあるんですが、劇的なツルツル感はちょっと厳しい (;^_^A

 

そんな時にママ友に聞いたのが、バラエティーショップやドラッグストアで打っている除毛パフ。

 

ママ友の7歳と10歳の娘さん達、友人の間で流行っていたんだとか。

 

お肌の上をクルクルと滑らせていくことで、自然に毛を絡め取ったり細くしていったりするアレです。

 

昔からありましたが、今でも販売されていたんですね。

 

この商品、カミソリのように切れることもないですし、比較的子供が使いやすい商品です。

 

この除毛パフと抑毛ジェルを併用することで、ムダ毛が気にならなくなってきたようです。

 

もともと抑毛ジェルもムダ毛のお手入れ後に使った方が効果が出やすいんですよね。

全額返金保証で効果に自信あり!コントロールジェルME

私と娘たちが使用しているのは「コントロールジェルME」というローション。

 

色々なサイトでおすすめされていたので買ってみた商品です。

 

低学年におすすめの抑毛ジェル!

コントロールジェルME歳 おでこ 2か月後

コントロールジェルME

3歳の姪も使えるほど低刺激なのでお子さんのムダ毛処理におすすめです。

ゆっくりと穏やかではありますが、徐々に毛に効いてくるのがわかるはず。
使用後でも返金を受け付けてくれるあたり、メーカーの自身がわかります!

 

コントロールジェルMEの詳細はこちら

 

20年近く前に発売されて以来、8回もバージョンアップを重ね、今も人気のロングセラー。

 

天然植物成分が主原料なので娘にも安心して使用できました。

 

効果が見えてくるのがだいたい4~6週間、その後はも3日に一度位でOKというのもとても簡単ですよね。

 

(でも娘は塗ったあとのスベスベ感が好きなので毎日塗りたがります (笑))

 

満足できない場合、60日間は開封後でも使用後でも、全額返金保証あり!

 

メーカーが自信をもって販売しているという証ですよね。

 

価格も子供に使うにはちょっと高いかなと思っていたんですけど、それなりに効果があるので満足しています。

 

そもそも、小さい子供のムダ毛処理にいいグッズってほとんどないので、抑毛ジェルはかなりありがたい存在なんです。

 

ちなみにジェルといってもすこしトロっとした化粧水といったテクスチャー。

ムダ毛に有効な豆乳、パイナップルエキス配合!パイナップル豆乳ローション

春~夏にはローションタイプの「パイナップル豆乳ローション」もおすすめです。

 

こちらもネットでよくおすすめされているのでトライしてみた商品です。

 

パイナップルエキスや大豆エキスなどのムダ毛に有効な成分を、黒コショウ由来成分コスモペリンによって、肌の角質層まで届けてくれます。

 

こちらもだいたい3ヵ月ほど使用してくると効果が見えてくるようです。

 

パシャパシャ使えるので、暑い夏にぴったりですよ。