意外とトラブルの多い子供のお肌。脱毛なんてできるの?

今回紹介した子供でも脱毛できるサロン、ディオーネエピレ

 

肌への負担がとても軽く痛みもほとんどない、ということは分かったのですが、1点気になることがありました。
脱毛器の種類によっては、黒いものに反応するため日焼けをした肌の方が施術を受けられないことがあります。

 

レーザー脱毛は黒い部分(毛)に反応して熱を加える脱毛方法です。
その為、日焼けした肌のメラニン色素に対しても同様に反応し、ヤケドや色素沈着を起こす可能性があるからです。
日焼け肌に反応しないように出力を下げて施術した場合、毛に対してもあまり効き目がなくなってしまいます。

 

日焼け肌といえば子供の代名詞。ちょっと不安な点です。
普段は日焼け止めを塗るようにはしていますが、学校のプールは基本的に娘の通う学校は日焼け止め禁止です。
(もちろんラッシュガードなんか着る訳もありません)

 

日焼けした子でも脱毛できる?

 

あとは春先、5月の運動会・・・。
日焼け止めを塗っておくんですけど、やっぱり焼けます。
(そもそも本番の前の段階で少しずつ焼けていきます・・・)

 

黒いものに反応、ということでほくろも気になる点ですが、アトピーやニキビなどがある場合も施術可能なのか、各サロンに確認してみました。
(ほくろの大きさにもよるので、体験やカウンセリングの際に実際に見てもらうと良いでしょう)

 

日焼け

ディオーネ
 →対応可能(あまりに日焼けしたばかりで赤い時は避けた方が良いでしょう・・・)

 

エピレ
 →軽い日焼けでも、肌が炎症している状態である、ということで脱毛できない場合があるようです。

ほくろ

ディオーネ
 →平たいほくろならそのまま施術可能 盛り上がっているようなホクロの場合はシール等は貼らずにその部分を避けて施術するそうです。
  平たいほくろに関しても、避けてほしいと伝えれば避けて施術してくれるとのこと。

 

エピレ
 →基本的にほくろは全てパッチを貼ってから施術

 

※個人的に、ほくろにはあまり刺激を与えたくはないので、避けられるならシール等で避けてほしいと思ってます。
(今回検討している箇所にはほくろはないんですけど・・・)

アトピー

ディオーネ
 →もちろん出血していたりじくじくしているような状態では脱毛できませんが、肌が乾いた状態なら施術可能とのこと。
  ステロイドを使用してると熱を感じやすくなるため、その部分は避けて施術するそうです。

 

エピレ
 →肌状態が安定していれば脱毛可能ですが、通院先の医師の確認が必要になります。

ニキビ

ディオーネ
 →赤味や多少盛り上がっている位ならOK。
  でも白く膿が出ているような時は施術不可だそうです。

 

エピレ
 →赤く炎症を起こしているところはパッチを貼ってその部分を避けて施術します。

 

日焼けやほくろ、アトピーやニキビなどの肌状態はカウンセリングで実際に見てもらった方が安心できますね。

 

日焼けやアトピーなどのトラブル肌でも安心!ディオーネ

ディオーネディオーネ

ディオーネ

ディオーネのハイパースキン脱毛は日焼け(直後で真っ赤な状態は不可)やアトピー、ニキビ肌でも脱毛可能!

刺激も少なくお子さんも安心して脱毛に通えますよ!

 

>>ディオーネの詳細情報はコチラ