脱毛サロンの勧誘って・・・?

いざ脱毛サロンに行こう!と決めても、なかなか勇気がいるものですよね。

 

一番気になるのが、勧誘。

 

お試しは金額もリーズナブルだからこそ行ってみたい…

 

でも、「お試しの後、本契約をその場で結ばなければいけない雰囲気にならない?」

 

「勧誘がしつこそうなイメージで、断りづらそう…」という思いがどうしてもよぎります。

 

でも、いくつかのお断りフレーズをいざという時に言えれば、大丈夫です。

サロンの勧誘はこわくない!

脱毛などのサロン、やっぱり勧誘してくるの?

最近はとにかく脱毛サロンが多くなりましたね。

 

だからなのか、勧誘がしつこいといったサロンは以前と比べて少なくなってきているようです。

 

それでもほとんどのサロンではコースの案内や紹介はされていて、お試しではない通常のコースや一般的な料金などは説明があるところが多いですね。

 

あくまでマニュアル程度、といったところで、ノルマ等ないサロンも多いんです。

 

お試しコースは金額がとても安く設定されているので、通常のコースの金額を知っておいてもいいかも、と思って聞くほうがいいかもしれません。

 

中には何十分と説明をされたり、脱毛コース以外の化粧品を買わされたりといった悪質な場合もあるようですが、そんなところはごくまれなので、安心してくださいね。

どう言って断ればいい?

勧誘が始まったと思ったら、第三者の存在をアピールするとすぐ終えられることが多いですよ。

 

例えば「友達と待ち合わせしていて、もう着いたみたい」とこの後の予定があると匂わせたり、「主人に聞いてみないとわからないです」と言ったり。

 

実際に、痴漢予防のアプリなどで、電話がかかってきたかのように装ってみた人もいるようで、そうすると嘘をついているようには見えないですよね。

 

間髪入れずにそれは言いづらい…という人も、勧誘に対して「考えておきます」と答えるなどあいまいな態度は絶対にNG。

 

「興味がないんです」とハッキリ言ったり、施術中に「以前、勧誘がひどいサロンに行ってこりごりした」と言っておいて予防線を張ったりするのもいいです。

 

これ以上の契約はしません!と毅然としていれば、それ以上の勧誘はほぼされないはずですよ。

私の場合

あくまで子供脱毛の下見ではありましたが、その件については伏せて体験に行っています。

 

私の場合は主婦だったので、「自由になるお金がない」というのを伝えておきました。

 

ディオーネでもエピレでも、ひととおり説明と契約についてお話された位でさほど勧誘っぽい話はなかったです。

 

エピレでは途中でママ友を紹介した際に数千円分のクーポンをもらったのですが、その時に「あと3千円足したら、Lパーツ〇回分の回数券が買えてお得ですよ。」といった話をされた位で、これもそんなゴリゴリした勧誘内容ではなかったです。

 

ちなみにこの時は結局3千円足して回数券を買い、ひじ下の脱毛に使いました(笑)

 

ディオーネでも「本日契約されれば、すべてのコースが半額ですよ」とかなり魅惑的なお言葉をいただきましたが、とにかく「金額が大きいので主人に相談を」といえばすぐに「かしこまりました」とお話しが終わりました。

 

お試しや体験は安いので、その後の勧誘がさぞかし凄いだろうと思う人が多いと思いますが、決してそんなことはないんですね。