子供の脱毛、トラブルはないの?

子供脱毛、トラブルが心配

娘がムダ毛の処理をするようになり、部位によってはなかなか自分での処理が上手くいかなかったり、肌に負担がかかってしまったりということがあって、エステでの脱毛の検討を始めた私。
それでもやはり気になるのは安全性です。

 

子供のお肌にも優しい!と謳っていても、万が一でも大事なわが子が取り返しのつかないことになってしまったら、そんな時の後悔は計り知れません。

 

低価格化した脱毛サロンが増え、気軽に始めやすくなった今でも、本当に大丈夫なのかな~?と心配になる大人も多くいます。

 

普通に考えたら、子供、それも小学生位ならなおのこと、サロンでの脱毛なんてとんでもない!という親御さんの反応の方が当たり前だと思えます。

 

実際私もそう思っていましたし・・・。

 

とはいえ自分自身も毛深くて悩んでいた、習い事の関係で少しでも毛を減らしたい、など人によってはそれでも望む人がいるのも事実です。
私も、レッスン前に自己処理してカミソリ負けしたところに汗で赤くかぶれてしまった娘の脇を見て、これは不憫だな~と実感したわけです。

 

子供の肌は大人よりも薄く、半分ほどの厚みしかありません。
大人と同じ位の厚さになるのがだいたい16歳位。

 

生理も定期的に来るようになり、ホルモンも安定してくる頃です。
脱毛は悪くないと思っていても、せめてそれくらいまで待ちたい、と思うのが普通でしょう。

 

とはいえ、やはり需要があるので子供用のコースを用意しているサロンがある訳です。
では、そういったサロンでの脱毛は、どれくらい安全なのでしょうか?

 

サロンによる脱毛で起こりうるトラブルは
・ヤケド(光フラッシュ脱毛の場合)
・色素沈着(光フラッシュ脱毛の場合)
・永久脱毛ではなく成長期に伴いまた生えてきてしまう可能性が高い
・硬毛化(詳細はページ下部で掲載で掲載しています)
といったところです。
こうしたデメリットを考慮しつつ、それでも脱毛した場合のメリットが上回れば検討してもよいでしょう。

 

脱毛サロンでのメリット、デメリットを考えよう

 

今回ディオーネやエピレに質問したところ、やはり永久脱毛というよりは、自己処理の回数を減らすため、毛を減らす(成長に伴いまた新しく生えてくる可能性あり)といったスタンスのようです。

 

それでも、もう生えてこなくなった!という子も多くいるようですし、こればかりは体質もあるので何とも言えないところです。

 

ですが、毎日していた自己処理が月に数回程度にでも減るのなら、子供の負担は精神的にもお肌的にもだいぶ軽くなりますよね。
生えなかったらラッキー!という気持ちで受けておいた方がよさそうです。

 

その後の成長に伴って新たに生えてきた場合、最終的に自分でアルバイトできるようになる頃にはお手頃価格のエステサロンも通えるようになりますし、一度脱毛した部分なのでそこまで回数行かなくてもきれいにできる可能性もあります。

 

また子供に脱毛する場合の反対意見として、肌トラブルと別に、悩みをすぐにお金で解決できると思ってほしくない、といった意見もあります。

 

これは大変ごもっともな意見ですが、脱毛に関して、本当に悩んでいるのであればこういった案もあるのだ、と提案位はしても良いのではないかと思います。

 

今すぐではなくとも、高校生位になったら、自分でアルバイト代で出せるようになったら、などいつか脱毛できるという希望があるだけでもちょっと気持ちは変わってきますよね

 

※硬毛化とは
硬毛化とは、脱毛(レーザーや光でのフラッシュ脱毛)の施術後に毛が太くなったり、増えたりする現象です。
原因ははっきりとは分かっていないのですが、レーザーや光によって逆に刺激となり毛の細胞が活性化されてしまうからなのではないかと考えられています。
もともと毛の太い脇やVIOラインの毛では起こりにくいといわれており、うなじや背中、二の腕などの産毛や細い毛で起こりやすいと言えます。
もし硬毛化が起きてしまった場合、
・出力(熱量)を弱めたり強めたりする
・違う脱毛マシンで施術する
・ニードル脱毛(毛穴に直接針を刺し、電気を流すことで毛根にダメージを与える方法で非常に痛い)で施術する

 

ディオーネはお肌に優しい脱毛!

ディオーネディオーネ

ディオーネ

3歳から通えるほど低刺激なディオーネの脱毛。
まったく痛みがないので施術中に眠ってしまうほど。
日焼けやアトピーなど、子供にありがちな皮膚トラブルがあっても脱毛できるのがうれしいですよね。

 

>>ディオーネの詳細情報はコチラ