子供にやさしい、安全な自己処理法とは?

ほとんどのお母さんたちもムダ毛処理をしているんじゃないかと思います。
私も子供たちとの入浴時にT字カミソリで処理をしたりしていました。

 

その方法で子供もやっちゃって大丈夫かな?と思っていたのですが、子供は大人より肌が薄く傷つきやすいんですよね。
その他大人が使用している除毛クリームや脱毛ワックスはお肌への負担が大きいのでお子さんへの使用はしない方が良いでしょう。

 

というわけでそんな子供のお肌にも優しく安全な自己処理の方法を調べてみました。

T字カミソリ

子供には刺激が強いのでほどほどに

まず、大人がよくやる入浴時のT字カミソリでの処理は絶対ダメ!
お風呂で肌が温まって毛穴も開いているので、角質を無駄に削ってしまったりと傷つきやすいんだとか。

 

T字カミソリを使用するタイミングとしては、お風呂上がりの清潔な肌の時。
石鹸やボディソープではなく、シェービング用のジェルやクリームでお肌を保護しながら処理するようにしましょう。

 

定期的は処理ではお肌にダメージが残りやすいので、T字カミソリでの処理はごくたまに、程度にしておいた方がよさそうです。

電動シェーバー

おすすめは電動シェーバーです。

子供のムダ毛処理には電動シェーバーがおススメ

お肌への負担も軽く、子供でも簡単に使用できケガもしにくいのがポイントです。
T字カミソリと違って、シェービング用のローション等が無くても剃れるのも便利。

 

我が家ではブラウンのシルク・エピル(充電式、水洗い可のもの)を使用しています。
T字カミソリ程ではありませんが、ツルツルになりますし、子供も一人で使えています。

 

電動シェーバーでのムダ毛処理、詳細はこちら→

抑毛ジェル・ローション・クリーム

ムダ毛に穏やかに働きかけて、少しずつ発毛を抑えてくれる抑毛ジェルやローション。
我が家では私も娘たちもお風呂上りに普通のボディローションを同じように使用しています。

 

商品によって使用感も変わってくるので、季節で使い分けたりしています。

 

カミソリや電動シェーバー程の効果はありませんが、とにかく低刺激なので小さなお子さんでも安心して使用できるのがいいところ
子供は意外と乾燥肌なので、こういった商品で保湿してあげるとツルツルになって喜んでいます。

 

体だけではなく顔にも使うことができるので、下の子の眉の間や鼻の下など、産毛が濃い部分にも使用しています。

 

抑毛ジェルでのムダ毛処理、詳細はこちら→

家庭用脱毛器

効果の高い商品の中で人気があるのはケノンとトリアあたりかと思います。

 

ただし、両メーカーともに子供の使用は禁止しています
あくまで使用する場合は自己責任で!!

 

自分も使ってみた感じからすると、個人的には高校生とかなら使えるんじゃないかな~なんて思ってますけど(笑)

 

ケノン
ケノンは一般的な脱毛エステでも使用しているキセノンフラッシュの技術を使用した商品。
エステ程の出力はありませんが、痛みも少なく効果もある人気の家庭用脱毛器なのです。

 

またエステのフォトフェイシャルと同じく美顔器としても使用することができるのもポイント高いですよね。

 

ケノンの人気の理由のひとつである日本製という点も安心感があってよいです。

 

トリア
トリアは医療クリニックでも使用しているダイオードレーザー技術を使用した唯一の家庭用の脱毛器です。

 

トリアはレーザーだからなのか効果もかなりのものですが、痛みは結構あるようです。

 

痛みもあるので、もしお子さんに使用する場合はケノンの方が向いているかもしれません。

 

家庭用脱毛器での脱毛、詳細はこちら→

・番外編(除毛パフ・パッド)

昔からあった、気になる部分をクルクルして毛を絡めとる(薄くするのか?)除毛パフ(パッド)を下の子にせがまれて一度購入してみました。
自分でやるように言ったところ、すぐにツルツルになるわけではないので途中で挫折(飽きた、ともいいます・・・)してそれっきりとなりました。
根気よくやればそれなりにきれいになりますが、角質まで取ってしまうので小さな子供にはあまりお勧めできません。

 

でも全体的に軽くやると毛の量を減らせたように思います。
また剃る訳ではないので、伸びた毛もチクチクしにくいのは良かった点の一つです。